WANTED ¥30,000 ベル探してます。.jpg2006.04.12 大矢谷〜上野の道路で飛んでいって行方不明になりました。 見かけた方、保護されている方は御一報くださいませ。。。(TдT)

2006年03月08日

再度!三国鴨池

ようやく休日になったので
2/25の心残り・アメリカヒドリ!まだ居るか〜〜〜〜!?!?
デジカメ持って 三国鴨池へ。(昼も大分過ぎていましたが;;;)

相変わらず ここのカモたちは
根性フトイといいますか
ハイパーマイペースといいますか

マガモあたりは あんまり警戒心強くありませんな。
平和ボケ? なんて言えた国でもありませんがね(苦笑)。

お目当ての アメリカヒドリ・・・アメリカン・・・アメやん・・・ヤンキー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いませんでした _| ̄|○
せっかく来たのにな。。。
三国ミコ06.03.08.jpg
代わりにミコアイサペア なら 撮れました。
そんなに珍しい鳥でもないですが キレイだし。
やたら潜るんで シャッターチャンスが難しい(←評価してもらいたいらしい)( ´_ゝ`)ハ

ホントは 三国鴨池来たなら、→北潟湖→片野鴨池 もハシゴしたいトコロ。
本気なら 早朝から 始 め る べ き だ が ね 。(自省)

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

鳥のオリンピック

ネットサーフィンブログブラブラ
鳥ブログを見てると『鳥のオリンピック』という言葉をちょこちょこ見かけます。
『今年は「鳥のオリンピック」がありますね。』っと。

へ〜そんなんあるんだ。
ドッグショーやドッグランがあるし、
飼い鳥にも そんなんある時代になったんかね〜(・〜・)

鳥のオリンピック.jpg
出典がもはや分からないですが(製作者さんゴメンナサイ)、こんな絵が。

まんま レース鳩の レースとか
尾長鶏の 尾長比べとか
軍鶏の レスリングとか
カナリアの 美声コンテストとか
なんやこの辺は、フツーにあるやんなぁ。

もうちょいひねって ええこんな競技?ってなの。世界の祭典だもの。
水族館ペンギンの 魚雷競争とか
コザクラインコなら かじった紙の長さを競ったりとか
オウム類の 早口言葉とか

妹も『ハトの豆食い競争は?』
お! ありやん?アリアリ!

ふ〜ん、どんなんだろね〜(´∀`) 鳥のオリンピック。


続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

油断せずにいこう

朝、出勤途中で 轢かれた鳥 発見。
中央分離帯付近にいたんで、二度轢きしそうなスレスレを通ってしまいました。

うああぁ〜(ー人ー)南無
大きさとシルエットで すわ またもやヤマドリか?!
と焦りましたが、
キジ♀でした。

いや、どっちでも ご愁傷様に変わりはないんですが
ヤマドリ♀ だったら 狩猟保護鳥になってた筈。
数が少ないんですよ〜ヤマドリ・・・(´∩`)
06021623370815.jpeg家にあるヤマドリ♂の剥製


最近、寒さも緩んできたところですが、
かえって油断は禁物。
昼頃に くしゃみがやたらと。。。
この冬はまだ 風邪をひいてないウチですが、
 ヤバイ 夜更かしで 寒かったりしてるからか?!
と焦りましたが、
夕方までには 正 常 に。

昨日も 朝に鼻水が出て
 ヤバイ 風邪の兆候か?!
と焦りましたが、
日中じゅうには 正 常 に。

『鳥バカ』って、
結局やっぱり『バカ』なんでしょうか。そうでもないですか。そうですか。。。
ニックネーム ナガ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

探鳥報告in片野鴨池3

仕事場仲間のマツさんにも
『探鳥報告はコメントのしようがなくて。』
という ご感想をいただk(略
_| ̄|○

申し訳ないですが マダ言いたい事がありますので
今日も 1/12探鳥報告 続きーーーー!!(←ヤケクソ)

アメリカヒドリ?.jpg
バーダーなら分かってくれると思いますが(・・・いないかも(−皿−)
バードウォッチングをしていて
過去に見たことのない 野鳥が
マイ ウォッチング リスト に加わる事を1種のステータスと感じている傾向があります。むしろ強いです。
だから 珍鳥が居ると
新聞に載ったり 情報交換したり
現地までわざわざ出かけていったり
外国まで鳥見旅行にGo!! だったりします。


鴨池観察館でウォッチしていますと
人生初の「アメリカヒドリ」発見!!
オオオオオオオオオオオオオオオオオ初めて見たー
誰にも分からないように小さくガッツポ−ズ。
でも 脳内は祭り ワショーイ

アメリカヒドリ:冬鳥として全国に渡来するが数は少ない
 続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

探鳥報告in片野鴨池2

夜明けに出勤したマガンがいない間、鴨池のカオはヒシクイです(と思う)。
ヒシクイ:日本の天然記念物 絶滅危惧U類
webヒシクイ06.01.12 114.jpg亜種オオヒシクイ(らしい)
デカっ 近ッ 煤i゚∀゚)ノン
この圧倒的存在感。
望遠付いてないデジカメでも バッチシですがなるんるん
ハラショー


直立してるのが見張り役
堂々としていますな ・・・・なのですが、
窓ガラス1枚はさんで ウチらがピーピング_| ̄|○ なんですが

果たして ホントは何の役なんだろう 
とか 余計な事を考えてみたり。
人間からは、そこは安全だから 気にしないで餌探していいよ
と 声をかけたくなります ←いろんなイミで台無し。
探鳥報告(忘れてた;)
ニックネーム ナガ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

探鳥報告in片野鴨池

1/12鳥見 続き〜

田んぼのマガンでオナカイッパイになったところで
隣県の 加賀の片野鴨池観察館へ。
片野鴨池はラムサール条約登録湿地です。

平日の日中ということで お客はまばら〜( ̄∀ ̄)ノンビリ
しかも 普段の北陸なら雪か曇天なのですが
この日(1/12)は晴れ。まれに見る快晴!
池の奥までよく見えます♪

web鴨池遠景06.01.12 076.jpg鴨池遠景

更に 放射冷却のせいで池の奥は凍っており、いつもなら奥でじっとしているトモエガモが その分追い出されてるカタチ。
おおおおおおおおおおおおお例年より近い!!!!!!!!
己の英断に乾杯(^o^)p口口q(^∀^)
トモエガモ:絶滅危惧U類
web柘エもいるよ06.01.12 109.jpgクリックで大画面(重)
どれがトモエガモか 分かります?
ウォーリーを探せ みたいだ。

トモエガモが こんなに近くに居るの見るの初めてですよ有頂天
そして 今年は500羽以上も鴨池に来ているので 大チャンス!
見た事ないバーダーは 是非!是非!!

続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

探鳥報告in鴨池周辺

1/12鳥見 続き〜(ナガいなぁ)

北潟湖→石川県は 加賀の片野鴨池へ
車で10分ほどもかかりません。
って、途中の田んぼ道で ケリ発見。デジカメデジカメ

更に途中で マガンの群れがウチと進行方向同じくして 飛んで来るのに気付きました。
ありー?
鴨池で寝たマガンは、日の出とともに 
福井県は坂井平野の田園地帯へ出勤(食餌)が通例。
こんなAM9:40に鴨池へ戻るなんて おかしくね?

なんて 運転しながら眺めていると(危)
ナ゙ハハンナ゙ハハンカハハン
と 鳴きながら道路脇の田んぼへ着陸。えーーー!(・∀・)ラッキー♪
そこには既に マガンの大群が!エーーー!!?煤i゚д゚;)
webマガン着地06.01.12 062.jpg
着陸着陸また着陸。
次々と福井からUターンラッシュのマガン群
うエエエェェ(゚口゚;;)ェェェエエエ!!!??!?マダクルヨー

カウンターは持っていませんが、
おそらく2000羽単位で いたんでなかろうかと。

千羽くらい前後してるかもしれませんが
_| ̄|●全然アテにならないな

うわうわうわ まだ飛んできましたよ。エライコッチャ

続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

探鳥報告in北潟湖2

昨日の続き

結局 車を停められた頃には マガンの出勤は終了。

見られただけ ヨシ 
というより十分この冬の鳥見として成功。

停車したところは北潟湖畔の駐車場で 休憩所やお土産屋やご飯屋もあります場所。河口付近。
ここは例年 カンムリカイツブリが 必ず見られるポインツ。
web06.01.12カンムリカイツ.jpgホラいた。
しょっちゅう潜るので 撮りづらかったです。
なまじ デジカメなんて利器を持っているものですから
もっといい写真が撮れないかと スケベ心がダラダラ

う〜んう〜ん
と 粘っていますと
三重からカニクイツアー参加の ご夫婦に声を掛けられました。
望遠鏡(廉価版)に カワウや カンムリカイツを入れて
ウチ「いわ はいんえますよ。みてにまふ?」
零下場に1時間も居たものだから
唇がうまく動かないという・・・煤i´д`illi)アリ??
「今 入ってますよ。見てみます?」
と 言ったつもりだったのですが。歯の根も合わない。。。ガタガタガタガタ 寒!寒!!!

19歳と18歳の 歯抜けロングコートチワワを連れたおじいさんと会ったり
(トータルで見て このチワワ達は幸せなんですよな。
 白内障とか目やにだらけとか臭いとか あっても。ウム)
人との交流もあたたかな 良い鳥見ができました。
イエでも だから 寒いんですって!!!
ガタガタガタガタガタ((((−皿−)))))


探鳥報告
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

探鳥報告in北潟湖

昨夜、新年会帰りの父を 迎えに行かされたとき
もう、道がボリンボリンに凍み
空は冴え渡って 星がキラキラ
放射冷却の前兆が すでに始まっていましたPM10:00

そうだ 鳥見 行こう。
JRのCMのように 独 断 即 決 。

せっかく今朝は5:00に目覚めたのに なぜトイレ後 二度寝_| ̄|○
福井県の雁行ポイント 北潟湖 まで車でざっと1時間。
うう こりゃ6:50の夜明けに間に合わない・・・(TへT)
日の出前の 明るくなった頃が ガンの出勤ラッシュですから。

北潟湖に着いたのは 1時間半後の7:40
(また 道を間違えたから 1時間
ため息で空を見上げ、まぁせっかくだし 湖のカモでも・・・
わ     あ  あ あ あ あ あああああ
ままままままmマガンが飛んでくる!?!?!?
web06.01.12 雁行001.jpg
半ばパニックでデジカメを とり とり と・・・ と ぉぉぉぉぉぉ
焦りの余り カバンから ケースから カメラ取り出せない。アワワ

急いでシャッター切りました。コチラがその写真
む。ナカナカ
・・・・ズームし忘れていましたけどな。

次の鳥見ポイントへ移動〜♪ と車を発進させると
7:50までの間に 更に4群の雁行。
あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ ま待ってえぇぇぇどっか 停めさせて ちょっ後続4台 っ が・・・・・・!〜〜〜〜!?なんで も タスケテ―――――!!←?
パニクリドライブ on ICEこの後の雁行は双眼鏡ですら見られず。油断した。 完敗です。

マガン:日本の天然記念物 準絶滅危惧
ニックネーム ナガ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

再度!三国鴨池

ようやく休日になったので
2/25の心残り・アメリカヒドリ!まだ居るか〜〜〜〜!?!?
デジカメ持って 三国鴨池へ。(昼も大分過ぎていましたが;;;)

相変わらず ここのカモたちは
根性フトイといいますか
ハイパーマイペースといいますか

マガモあたりは あんまり警戒心強くありませんな。
平和ボケ? なんて言えた国でもありませんがね(苦笑)。

お目当ての アメリカヒドリ・・・アメリカン・・・アメやん・・・ヤンキー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いませんでした _| ̄|○
せっかく来たのにな。。。
三国ミコ06.03.08.jpg
代わりにミコアイサペア なら 撮れました。
そんなに珍しい鳥でもないですが キレイだし。
やたら潜るんで シャッターチャンスが難しい(←評価してもらいたいらしい)( ´_ゝ`)ハ

ホントは 三国鴨池来たなら、→北潟湖→片野鴨池 もハシゴしたいトコロ。
本気なら 早朝から 始 め る べ き だ が ね 。(自省)

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

鳥のオリンピック

ネットサーフィンブログブラブラ
鳥ブログを見てると『鳥のオリンピック』という言葉をちょこちょこ見かけます。
『今年は「鳥のオリンピック」がありますね。』っと。

へ〜そんなんあるんだ。
ドッグショーやドッグランがあるし、
飼い鳥にも そんなんある時代になったんかね〜(・〜・)

鳥のオリンピック.jpg
出典がもはや分からないですが(製作者さんゴメンナサイ)、こんな絵が。

まんま レース鳩の レースとか
尾長鶏の 尾長比べとか
軍鶏の レスリングとか
カナリアの 美声コンテストとか
なんやこの辺は、フツーにあるやんなぁ。

もうちょいひねって ええこんな競技?ってなの。世界の祭典だもの。
水族館ペンギンの 魚雷競争とか
コザクラインコなら かじった紙の長さを競ったりとか
オウム類の 早口言葉とか

妹も『ハトの豆食い競争は?』
お! ありやん?アリアリ!

ふ〜ん、どんなんだろね〜(´∀`) 鳥のオリンピック。


続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

油断せずにいこう

朝、出勤途中で 轢かれた鳥 発見。
中央分離帯付近にいたんで、二度轢きしそうなスレスレを通ってしまいました。

うああぁ〜(ー人ー)南無
大きさとシルエットで すわ またもやヤマドリか?!
と焦りましたが、
キジ♀でした。

いや、どっちでも ご愁傷様に変わりはないんですが
ヤマドリ♀ だったら 狩猟保護鳥になってた筈。
数が少ないんですよ〜ヤマドリ・・・(´∩`)
06021623370815.jpeg家にあるヤマドリ♂の剥製


最近、寒さも緩んできたところですが、
かえって油断は禁物。
昼頃に くしゃみがやたらと。。。
この冬はまだ 風邪をひいてないウチですが、
 ヤバイ 夜更かしで 寒かったりしてるからか?!
と焦りましたが、
夕方までには 正 常 に。

昨日も 朝に鼻水が出て
 ヤバイ 風邪の兆候か?!
と焦りましたが、
日中じゅうには 正 常 に。

『鳥バカ』って、
結局やっぱり『バカ』なんでしょうか。そうでもないですか。そうですか。。。
ニックネーム ナガ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

探鳥報告in片野鴨池3

仕事場仲間のマツさんにも
『探鳥報告はコメントのしようがなくて。』
という ご感想をいただk(略
_| ̄|○

申し訳ないですが マダ言いたい事がありますので
今日も 1/12探鳥報告 続きーーーー!!(←ヤケクソ)

アメリカヒドリ?.jpg
バーダーなら分かってくれると思いますが(・・・いないかも(−皿−)
バードウォッチングをしていて
過去に見たことのない 野鳥が
マイ ウォッチング リスト に加わる事を1種のステータスと感じている傾向があります。むしろ強いです。
だから 珍鳥が居ると
新聞に載ったり 情報交換したり
現地までわざわざ出かけていったり
外国まで鳥見旅行にGo!! だったりします。


鴨池観察館でウォッチしていますと
人生初の「アメリカヒドリ」発見!!
オオオオオオオオオオオオオオオオオ初めて見たー
誰にも分からないように小さくガッツポ−ズ。
でも 脳内は祭り ワショーイ

アメリカヒドリ:冬鳥として全国に渡来するが数は少ない
 続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

探鳥報告in片野鴨池2

夜明けに出勤したマガンがいない間、鴨池のカオはヒシクイです(と思う)。
ヒシクイ:日本の天然記念物 絶滅危惧U類
webヒシクイ06.01.12 114.jpg亜種オオヒシクイ(らしい)
デカっ 近ッ 煤i゚∀゚)ノン
この圧倒的存在感。
望遠付いてないデジカメでも バッチシですがなるんるん
ハラショー


直立してるのが見張り役
堂々としていますな ・・・・なのですが、
窓ガラス1枚はさんで ウチらがピーピング_| ̄|○ なんですが

果たして ホントは何の役なんだろう 
とか 余計な事を考えてみたり。
人間からは、そこは安全だから 気にしないで餌探していいよ
と 声をかけたくなります ←いろんなイミで台無し。
探鳥報告(忘れてた;)
ニックネーム ナガ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

探鳥報告in片野鴨池

1/12鳥見 続き〜

田んぼのマガンでオナカイッパイになったところで
隣県の 加賀の片野鴨池観察館へ。
片野鴨池はラムサール条約登録湿地です。

平日の日中ということで お客はまばら〜( ̄∀ ̄)ノンビリ
しかも 普段の北陸なら雪か曇天なのですが
この日(1/12)は晴れ。まれに見る快晴!
池の奥までよく見えます♪

web鴨池遠景06.01.12 076.jpg鴨池遠景

更に 放射冷却のせいで池の奥は凍っており、いつもなら奥でじっとしているトモエガモが その分追い出されてるカタチ。
おおおおおおおおおおおおお例年より近い!!!!!!!!
己の英断に乾杯(^o^)p口口q(^∀^)
トモエガモ:絶滅危惧U類
web柘エもいるよ06.01.12 109.jpgクリックで大画面(重)
どれがトモエガモか 分かります?
ウォーリーを探せ みたいだ。

トモエガモが こんなに近くに居るの見るの初めてですよ有頂天
そして 今年は500羽以上も鴨池に来ているので 大チャンス!
見た事ないバーダーは 是非!是非!!

続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

探鳥報告in鴨池周辺

1/12鳥見 続き〜(ナガいなぁ)

北潟湖→石川県は 加賀の片野鴨池へ
車で10分ほどもかかりません。
って、途中の田んぼ道で ケリ発見。デジカメデジカメ

更に途中で マガンの群れがウチと進行方向同じくして 飛んで来るのに気付きました。
ありー?
鴨池で寝たマガンは、日の出とともに 
福井県は坂井平野の田園地帯へ出勤(食餌)が通例。
こんなAM9:40に鴨池へ戻るなんて おかしくね?

なんて 運転しながら眺めていると(危)
ナ゙ハハンナ゙ハハンカハハン
と 鳴きながら道路脇の田んぼへ着陸。えーーー!(・∀・)ラッキー♪
そこには既に マガンの大群が!エーーー!!?煤i゚д゚;)
webマガン着地06.01.12 062.jpg
着陸着陸また着陸。
次々と福井からUターンラッシュのマガン群
うエエエェェ(゚口゚;;)ェェェエエエ!!!??!?マダクルヨー

カウンターは持っていませんが、
おそらく2000羽単位で いたんでなかろうかと。

千羽くらい前後してるかもしれませんが
_| ̄|●全然アテにならないな

うわうわうわ まだ飛んできましたよ。エライコッチャ

続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

探鳥報告in北潟湖2

昨日の続き

結局 車を停められた頃には マガンの出勤は終了。

見られただけ ヨシ 
というより十分この冬の鳥見として成功。

停車したところは北潟湖畔の駐車場で 休憩所やお土産屋やご飯屋もあります場所。河口付近。
ここは例年 カンムリカイツブリが 必ず見られるポインツ。
web06.01.12カンムリカイツ.jpgホラいた。
しょっちゅう潜るので 撮りづらかったです。
なまじ デジカメなんて利器を持っているものですから
もっといい写真が撮れないかと スケベ心がダラダラ

う〜んう〜ん
と 粘っていますと
三重からカニクイツアー参加の ご夫婦に声を掛けられました。
望遠鏡(廉価版)に カワウや カンムリカイツを入れて
ウチ「いわ はいんえますよ。みてにまふ?」
零下場に1時間も居たものだから
唇がうまく動かないという・・・煤i´д`illi)アリ??
「今 入ってますよ。見てみます?」
と 言ったつもりだったのですが。歯の根も合わない。。。ガタガタガタガタ 寒!寒!!!

19歳と18歳の 歯抜けロングコートチワワを連れたおじいさんと会ったり
(トータルで見て このチワワ達は幸せなんですよな。
 白内障とか目やにだらけとか臭いとか あっても。ウム)
人との交流もあたたかな 良い鳥見ができました。
イエでも だから 寒いんですって!!!
ガタガタガタガタガタ((((−皿−)))))


探鳥報告
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

探鳥報告in北潟湖

昨夜、新年会帰りの父を 迎えに行かされたとき
もう、道がボリンボリンに凍み
空は冴え渡って 星がキラキラ
放射冷却の前兆が すでに始まっていましたPM10:00

そうだ 鳥見 行こう。
JRのCMのように 独 断 即 決 。

せっかく今朝は5:00に目覚めたのに なぜトイレ後 二度寝_| ̄|○
福井県の雁行ポイント 北潟湖 まで車でざっと1時間。
うう こりゃ6:50の夜明けに間に合わない・・・(TへT)
日の出前の 明るくなった頃が ガンの出勤ラッシュですから。

北潟湖に着いたのは 1時間半後の7:40
(また 道を間違えたから 1時間
ため息で空を見上げ、まぁせっかくだし 湖のカモでも・・・
わ     あ  あ あ あ あ あああああ
ままままままmマガンが飛んでくる!?!?!?
web06.01.12 雁行001.jpg
半ばパニックでデジカメを とり とり と・・・ と ぉぉぉぉぉぉ
焦りの余り カバンから ケースから カメラ取り出せない。アワワ

急いでシャッター切りました。コチラがその写真
む。ナカナカ
・・・・ズームし忘れていましたけどな。

次の鳥見ポイントへ移動〜♪ と車を発進させると
7:50までの間に 更に4群の雁行。
あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ ま待ってえぇぇぇどっか 停めさせて ちょっ後続4台 っ が・・・・・・!〜〜〜〜!?なんで も タスケテ―――――!!←?
パニクリドライブ on ICEこの後の雁行は双眼鏡ですら見られず。油断した。 完敗です。

マガン:日本の天然記念物 準絶滅危惧
ニックネーム ナガ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする